コニカミノルタ

Giving Shape to Ideas

カーボン・ニュートラル証明書ダウンロード
カーボンニュートラル証明書とマーク画のダウンロード画面の留意事項

⇒ マニュアル

「カーボンニュートラルプリンティング(Carbon Neutral Printing)」 に関する証明書及びロゴマーク使用規程

1.PC

推奨ブラウザ

(1)Microsoft Windowsをご利用の場合

Microsoft Internet Explorer 8.0、9.0、10.0、11.0
Mozilla Firefox 最新版
Google Chrome 最新版

Mozilla FirefoxでPDFファイルを開いたとき、表示や印刷に問題が起こることがあります。
Firefoxを起動し、[オプション]→[プログラム]→[PDF文書(PDF)]の設定を[Adobe Readerを使用(標準設定)]または[Adobe Acrobatを使用(Firefox内で表示)]を選択し、表示方法を変更してください。

(2)Apple Macintoshをご利用の場合

Safari 最新版

推奨画面サイズ

1024×768pix以上(XVGA仕様)

2.スマートフォン

推奨ブラウザ

(1)Android端末をご利用の場合

Android OS最新版標準搭載ブラウザ

(2)iOS端末をご利用の場合

iOS最新版標準搭載ブラウザ

(目 的)

第1条

本規程は、コニカミノルタ株式会社(以下、「コニカミノルタ」という)が実施する「カーボンニュートラルプリンティング(Carbon Neutral Printing)」において証明を受けた顧客(以下、「事業者」という)が、そのプロダクト及びサービスの宣伝を目的に、証明書及びロゴマークを使用する際の留意事項等について定める。事業者は、本規程に同意のうえ証明書及びロゴマークを使用するものとする。

(証明書及びロゴマークを使用できる者など)

第2条

  1. コニカミノルタは、事業者に対して、事業者のパンフレット、カタログ、ホームページ及び事業者のプロダクト及び雑誌に証明書及びロゴマークを使用することを許諾する。
  2. 事業者は、証明書記載の有効期間中、「カーボンニュートラルプリンティング(Carbon Neutral Printing)」においてコニカミノルタから証明を受け、かつ、コニカミノルタの製品から生産されたプロダクツ(印刷物など)又はサービスに関する宣伝に利用する場合に限り、証明書及びロゴマークを使用できる。

(使用ロゴマークなど)

第3条

  1. コニカミノルタが顧客に使用を認める証明書及びロゴマークは次の通りとする。

  2. 証明書及びロゴマークに関する一切の権利は、コニカミノルタに帰属するものとする。

(証明書及びロゴマークの使用条件)

第4条

  1. 事業者は、以下に該当する又はそのおそれのあるプロダクト及びサービスの宣伝のために証明書及びロゴマークを使用してはならない。
    (1)特許権、著作権その他の他人の権利を侵害するもの
    (2)犯罪に関連するもの又は公序良俗に反するもの
    (3)法令に違反するもの
    (4)コニカミノルタが不適当と判断するもの
  2. 事業者は、証明書及びロゴマークの使用にあたっては、以下の条件を遵守しなければならない。
    (1)証明書及びロゴマークを第三者に譲渡又は貸与することはできない。
    (2)証明書及びロゴマークをコニカミノルタの著作権を侵害する方法で利用することははできない。
    (3)証明書及びロゴマークを事業者のプロダクト及びサービスの宣伝する以外の目的で使用してはならない。

(損害賠償)

第5条

コニカミノルタは、コニカミノルタの故意又は重過失による場合を除き、証明書及びロゴマークに起因して又は関連して発生した事業者の損害について一切の責任を負わないものとする。

(コニカミノルタの責任)

第6条

  1. 事業者は、証明書及びロゴマークを事業者の責任で使用するものとし、当該使用に起因又は関連してコニカミノルタが第三者から異議の申立て、クレーム等を受けた場合、事業者の責任と費用でもって、当該異議の申立て、クレーム等を解決しなければならない。
  2. コニカミノルタは、事業者に対して、証明書及びロゴマークが事業者の目的を達成することを保証しない。

(地位の譲渡等の禁止)

第7条

事業者は、コニカミノルタの事前の書面による承諾なしに、本規程に基づく事業者の地位及び権利を、譲渡したり、その他第三者の権利を設定したりすることができない。

(証明書及びロゴマークの廃止)

第8条

コニカミノルタは、コニカミノルタの都合により証明書及びロゴマークの双方又は一方をいつでも廃止することができる。

(本規程の変更)

第9条

コニカミノルタは、本規程を変更することができるものとし、本規程を変更した場合、本規程で定める証明書及びロゴマークの利用に関する一切の事項は、変更後の本規程によるものとする。

(準拠法及び管轄)

第10条

  1. 本規程に関連する紛争に対する準拠法は、日本法とする。
  2. 本規程に関連する紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

(存続条項)

本規程第3条第2項、第5条、第6条及び第10条の定めは、証明書記載の有効期間経過後も有効に存続する。

(附 則)

この規定は、2014年12月1日から適用する。